backnumber
No.1563
2004/05/05
ご注文はこちら
Theme

社内を活性化する大手商社の人事制度

職群制、バンド制、人事評価制度、処遇制度などの仕組みと現状

◇3つの資格と6つの職責区分でマトリックス型の三菱商事の人事制度
◇現場の裁量を大きくし、BUの活性化のツールとなる商事の人事制度
◇職群制度でラインの若返りとモチベーションの維持・向上の成果があった三井物産
◇フィードバックなどを通じ、評価制度で人材の能力開発も行う物産
◇職能資格制度を残し、上級管理職層にのみ職群制を導入している住友商事
◇多面観察制度がうまく効果を発揮し、事業部門長にまで対象範囲を広げた住商
◇この4月より職責・役割に応じた処遇を行う「グループ制」を導入した丸紅
◇コンピテンシーの視点を含む評価制度に変更予定の丸紅
◇バンド制で38歳の部長が誕生するなど若手抜擢が進んだ伊藤忠商事
◇Profit Sharingを見直し、業績連動を100%から70%に変更した伊藤忠
◇社員の意欲と行動に応える人事制度を運用するトーメン

表   大手商社の「職群・バンド制」の概要
○ 03年度の単体・連結業績の詳細と04年度の連結業績見通し~メタルワン
○ 収益・資産とも順調に拡大する日本リテールファンド投資法人
☆中計を確実なものとするため欧米に出向いてスリ合わせを行った三井物産の槍田社長
☆「場所長は事業会社と連携することに意義がある」と話す三菱商事の古川副社長
☆2004年度版の「日本貿易の現状」を発売した日本貿易会
Information
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月30日(金)発売予定。
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。