backnumber
No.1567
2004/06/02
ご注文はこちら
Theme

決算特集②
大手商社の04/3期決算「単体損益計算書」分析

特別損益の改善などで伊藤忠を除く6社で黒字

◇子会社への商権移管で減少が続く売上高、減益に歯止めがかかった営業総利益
◇三菱商事に続き、伊藤忠商事も赤字に転落した営業利益
◇利息収支は良化したが、受取配当金の減少で減益となった経常利益
◇有価証券評価損や関係会社整理損の改善で特別損失が減少、純利益は5社で増益に

表1   大手商社の04/3期単体決算の比較損益計算書
表2   大手商社の04/3期単体決算の「商品別営業総利益」
表3   大手商社の04/3期単体決算の「商品別売上高」
表4   04/3期単体決算の利息収支
表5   04/3期単体決算の国内・海外別にみた受取配当金
表6   単体決算の受取配当金の推移
表7   04/3期単体決算の金融収支
表8   単体決算の業務利益の推移
表9   04/3期単体決算の特別損益の内訳
○ 06/3期・中計「Global Growth 2006」(新たな成長への挑戦)の中身~三井物産
○ 三菱自動車に人材を派遣しCSRとマーケティング強化で再建を支援する三菱商事 
○ 旧ニチメンと旧日商岩井の連結損益計算書分析
☆“業績抜群の三菱商事”に学生の人気が集まる大手商社の05年度・新卒採用戦線
☆好業績で倍率が軒並み良化した大手商社の有利子負債
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。