backnumber
No.1571
2004/06/30
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集② 大手商社
「情報産業部門」の現状と今後の重点施策

住商とトーメンを除き企業のIT投資抑制で苦境から脱せず

◇主要分野がいずれも好調で独り勝ちの様相を呈す住友商事・情報産業事業部門
◇エレクトロニクス事業、ネットワーク事業とも拡大する住商・情報産業事業部門
◇償却の増加で減益だが、中核会社群は健闘した伊藤忠商事の宇宙・情報・マルチメディアカンパニー
◇アウターソリューションや宇宙航空など新分野の柱構築に懸命な伊藤忠
◇パワードコムの減損で赤字だが、収益力は着実に向上する三井物産・情報産業本部
◇部を大括りにし、さらなる選択と集中、事業の強化・拡大を図る物産・情報産業本部
◇ウ゛ェクタントグループの再編など体質改善を推進する丸紅・情報産業部門
◇05年度の黒字化に向け収益基盤強化と事業会社再編に取り組む丸紅
◇半導体・電子部品の中核会社の好調で増収増益基調を持続するトーメン

表1   大手商社「情報産業部門」の04/3期連結業績
表2   大手商社「情報産業部門」の04/3期単体業績
表3   大手商社「情報産業部門」の人員
表4   大手商社「情報産業部門」の主要な関係会社
○ 機種変更需要の取り込みで販売台数が大幅に伸びた丸紅テレコム
☆「明春からの新中計は秋の主幹者会議で方向づけされます」という住商の加藤常務
☆総会終了後に株主と初めて懇親会を実施した三井物産の槍田社長
☆前財務大臣・塩川正十郎氏を招いて盛大に行われた丸紅の社友会
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。