backnumber
No.1574
2004/07/21
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑤ 大手商社
「燃料部門」の活動状況と今後の重点施策

三菱商事が純利益300億円を突破するなど原油高騰の恩恵を受ける各社

◇株式売却益などで純利益300億円を突破した三菱商事・エネルギー事業グループ
◇資源関連に加え、米国LNG受入基地など周辺ビジネスにも取り組む商事
◇油価高騰の恩恵を享受する三井物産のエネルギー本部
◇今期をさらなる収益拡大に向けた仕込みの時期と位置づける物産
◇石油製品取引の好調で純利益100億円を突破した丸紅のエネルギー部門
◇05年度には恒常的に純利益100億円を稼ぐ体制を目指す丸紅
◇権益売却益の反動で減益だがLNGの配当などが増加した伊藤忠商事・エネルギー部門
◇オハネットの生産開始など案件の開発が順調に進む伊藤忠・エネルギー部門
◇銅鉱山など資源関連事業が好調な住友商事・資源・エネルギー事業部門
◇LPGや電力関連などでコアとなる事業会社を育成する住商
◇上流から下流まで各分野に参画し、トータル収益の向上を図る双日・エネルギー部隊
◇バンカーオイル事業で豊田通商とのシナジーを図るトーメン・エネルギー部

表1   大手商社「燃料部門」の04/3期連結業績
表2   大手商社「燃料部門」の04/3期単体業績
表3   大手商社「燃料部門」の04/3期商品別売上高
表4   大手商社「燃料部門」の人員(04/3末時点)
表5   大手商社「燃料部門」の主要な関係会社
○ 油価高騰で期初見通しを大幅に上回る好業績を上げたエルエヌジージャパン
☆「商社の“新”実像―新技術をビジネスにするその総合力―」を発行した日本貿易会
☆大手商社7社の04年度・第1四半期決算発表の日取り
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』発売しました。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。