backnumber
No.1575
2004/07/28
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑥ 大手商社
「物資部門」の活動状況と今後の重点施策

低効率取引の見直しで減収だが、主要商品の多くが堅調に推移

◇紙パルプや建材の中核会社が利益を拡大した伊藤忠商事・生活資材部門
◇DMIの好調などで増収増益を持続した丸紅の資材・紙パルプ部門
◇Alpacや包装資材、北米セメント・生コン事業が好調な三菱商事の資材本部
◇得意の原木とサン建材の活躍で大幅増益となった双日・木材部門
◇靴小売事業への参入などリテール分野を拡充する双日・物資リテール部門
◇セメント関連やロシア材、タイヤで業容が拡大する住友商事・生活資材本部
◇旧繊維本部と統合しライフスタイル事業本部となった三井物産の旧物資本部

表1   大手商社「物資部門」の04/3期連結業績
表2   大手商社「物資部門」の04/3期単体業績
表3   大手商社「物資部門」の04/3期商品別売上高(単体ベース)
表4   大手商社「物資部門」の人員
表5   大手商社「物資部門」の主要な関係会社
○ ローソン、メタルワンなどを取り込んで利益が急増する「ヒューマンリンク」~三菱商事
☆「Client Officer制があって助かる」という食料・リテール本部の幹部~三井物産
☆26の営業本部と広報に関する定期的な会合を持ち、発表案件を増やす住友商事
☆今年から取締役などの任期を1年とした三菱商事と三井物産
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。