backnumber
No.1589
2004/11/10
ご注文はこちら
Theme

大手商社のロシア・CIS地域での活動状況

中国に続く成長市場として注目し、ビジネス開拓に拍車をかける各社

◇現地法人を新設し、内販事業への道筋をつけた三井物産
◇在欧州拠点との連携を深め、既存ビジネス拡大や新規事業発掘に取り組む三菱商事
◇執行役員を地域のトップに据え、現場の権限を強化した住友商事
◇総代表制を廃止し、ロシアとCIS各国をフラットにみる体制を構築した丸紅
◇リテール分野で現地資本と組んだ小売業への参入を図る双日
◇資源関連やプラントなどを中心に消費財や自動車販売に取り組む伊藤忠商事

表1   大手商社のロシア・CISにおける主要関係会社 
表2   ロシア・CIS地域の各国別取扱高と主力商品
表3   大手商社のロシア・CISの陣容
○ 「資源統括会社」の新設や「売り先未定のLNG」の長期購入など、急ピッチで資源ビジネスに力を入れる伊藤忠商事
☆自己完結型と複合案件の2本立てで取り組む三菱商事の排出権ビジネス
☆「双日、トーメンなどからも応募があった」という三井物産の04年度の中途採用
☆東京都が出資する「ベンチャーファンド」の一つに選ばれた丸紅の投資子会社
Information
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月30日(金)発売予定。
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。