backnumber
No.1592
2004/12/01
ご注文はこちら
Theme

中間決算特集②
大手商社の04/9中間決算「単体損益計算書」分析

当期純利益は物産が400億円を突破、双日HDを除き全社が増益

◇減収に歯止めがかかった売上高、トーメンを除く5社で増益となった営業総利益
◇伊藤忠、商事が黒字を回復し、丸紅を除く5社で増益となった営業利益
◇利息収支は悪化したが、受取配当金の増加で増益となった経常利益
◇特別損益はほぼ横ばいながら、営業利益の増加で、当期純利益は6社が増益に

表1   大手商社の04/9中間単体決算の比較損益計算書 
表2   大手商社の04/9中間単体決算の「商品別営業総利益」
表3   大手商社の04/9中間単体決算の「商品別売上高」
表4   04/9中間単体決算の利息収支 
表5   04/9中間単体決算の国内・海外別にみた受取配当金
表6   単体決算の受取配当金の推移 
表7   04/9中間単体決算の金融収支 
表8   単体決算の業務利益の推移 
表9   04/9中間単体決算の特別損益の内訳
○ 新しいビジネス領域の拡大に邁進する双日の新規事業開発グループ
○ 「連結配当性向20%」をめぐる三菱商事、三井物産、住友商事の増配政策
☆「社長を7カ月やってみて会社のあるべき姿がみえてきた」という三菱商事の小島社長
☆新体制が発足し、鉄鋼総合商社として機能を追求するメタルワン
☆商事や物産などで増加傾向が続く大手商社の有利子負債残高
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。