backnumber
No.1619
2005/06/29
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集② 大手商社
「情報産業部門」の現状と今後の重点施策

中核ITソリューション会社の業績回復などで増益基調の各社

◇当期純利益が248億円となり他社を圧倒した住友商事・情報産業事業部門
◇中核2社の合併でITソリューション事業の強化を図る住商・情報産業事業部門
◇中核事業の増益と買収効果で予想を上回る純利益144億円を達成した伊藤忠商事の宇宙・情報・マルチメディアカンパニー
◇トータルソリューション分野でライフサイエンス関連事業に注力する伊藤忠の宇宙・情報・マルチメディアカンパニー
◇主要分野で事業統合による収益基盤の拡充強化を進める三井物産・情報産業本部
◇「三井物産エレクトロニクス」の立ち上げ構想を推進する物産・情報産業本部
◇通信ネッワークの3事業の体質改善を進めた丸紅・情報産業部門
◇ICタグやセキュリティ案件の海外展開で新規分野の拡大を図る丸紅・情報産業部門
◇事業会社を中心に着実に業績を拡大するトーメンのエレクトロニクス部隊

表1   大手商社「情報産業部門」の05/3期連結業績 
表2   大手商社「情報産業部門」の05/3期単体業績 
表3   大手商社「情報産業部門」の人員 
表4   大手商社「情報産業部門」の主要な関係会社
○ 大手商社系「携帯電話販売会社」の04年度業績と販売実績(前編)
☆「親会社と連結子会社とのキャッシュフローをよくしたい」という伊藤忠の小林社長
☆食料関係者約200名を集め、プレゼンテーションを開催した住友商事・食料事業本部
☆CSRの概念を採り入れ、商社行動基準を改定した日本貿易会
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。