backnumber
No.1622
2005/07/20
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑤ 大手商社
「燃料部門」の活動状況と今後の重点施策

上流権益の拡充で、油価の高値推移の恩恵に浴す各社

◇LNGに加え、石油、炭素・LPG等総じて良かった三菱商事・エネルギー事業グループ
◇案件の選別で04年度は井戸元への投資がなかった商事
◇Arcadiaの復調などで純利益が倍増した三井物産・エネルギー本部
◇既存の埋蔵量の維持を最低ラインに権益の買い増しを進める物産
◇エネルギー権益保有会社の寄与で過去最高益を更新した丸紅・エネルギー部門
◇環境変化に強い最適規模のポートフォリオ構築を目指す丸紅
◇バツヒジャウの貢献などで純利益が倍増した住友商事の資源・エネルギー事業部門
◇資源・エネルギー分野に投資総額2000億円以上をつぎ込む方針の住商
◇地域分散とバリューアップで資源開発に注力する伊藤忠商事のエネルギー部隊
◇プラント部隊などと連携して総合エネルギー事業体を目指す双日のエネルギー部隊
◇上流権益への投資を含め、攻めのビジネスへ転じるトーメン・エネルギー部隊

表1   大手商社「燃料部門」の05/3期連結業績 
表2   大手商社「燃料部門」の05/3期単体業績 
表3   大手商社「燃料部門」の05/3期商品別売上高 
表4   大手商社「燃料部門」の人員(05/3末時点) 
表5   大手商社「燃料部門」の主要な関係会社
○ 大型案件タングープロジェクトが本格的な開発段階に入ったエルエヌジージャパン
○ 05/3末の投融資残高は商事2.4兆円、物産1.5兆円、住商・丸紅・伊藤忠は1兆円強
☆関係会社は資本勘定の10~15%を残し、本社に剰余金を丸ごと還元させる三井物産
☆今年のOB会で「今日あるのは諸先輩のお陰です」とぶった三菱商事の小島社長
☆「30年前に覚えた言葉でも思い出すものですね」という三菱商事の常務執行役員
☆ DPF問題で“取締役賞与”を返上した三井物産
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。