backnumber
No.1624
2005/08/03
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑦ 大手商社
「化学品部門」の活動状況と今後の重点施策

商品市況の好調で、トレーディングを中心に大きく利益を伸ばした各社

◇好況を背景にトレーディング等で断トツの利益を稼ぐ三菱商事・化学品グループ
◇堅実で漏れのない経営を推進し、収益基盤の強化を図る商事
◇07年の純利益100億円達成を目指し、様々な手を打つ伊藤忠商事・化学品部門
◇中国のPTAやブルネイのエタノールなど上流事業への参画を果たす伊藤忠
◇負の遺産の整理をつけ、業績のV字回復に成功した住友商事・化学品事業部門
◇積極的な投資等でリスクアセットを積み上げ、収益基盤を拡充する住商
◇インドに駐在員を派遣し、市場開拓を図る丸紅・化学品部門
◇DPF関連損失で赤字を強いられた三井物産・化学品セグメント
◇業界でハンドルがとれる商品に注力し、基盤拡充を図る双日の化学品・合成樹脂部門
◇中国・アジア向けに強みのある商品の取扱いを伸ばすトーメン・化学品合樹本部

表1   大手商社「化学品部門」の05/3期連結業績 
表2   大手商社「化学品部門」の05/3期単体業績 
表3   大手商社「化学品部門」の05/3期主要商品別売上高(単体ベース)
表4   大手商社「化学品部門」の人員(4月1日現在) 
表5   大手商社「化学品部門」の主要な関係会社
○ 連結配当に移行し、子会社間とのキャッシュフローが具体化してきた商事、物産、住商
☆来春までにはパチンコのカード事業から完全に撤退する三菱商事
☆「定年延長は特長のない人の処遇をどうするかが最大の課題です」という丸紅
☆「株価は3ケタよりも4ケタのほうがいいですねぇ」という住友商事の岡 社長
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』発売しました。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。