backnumber
No.1630
2005/09/21
ご注文はこちら
Theme

大手商社「大阪本社(関西支社)」及び「名古屋(中部)支社」の 05/3期業績と今後の重点施策

大阪~市況高騰でエネルギーや化学品が堅調な各社
名古屋~自動車関連産業の好調や設備投資の高い伸びで各社とも堅調に推移

◇鋼管市況高騰による金属の増益で若干ながら増益を確保した住友商事
◇油価高騰の恩恵に浴した三菱商事、商権の本社への移管で大幅減収の伊藤忠商事
◇商品独算制を導入した三井物産、低採算取引の見直しを進める丸紅

◇食料の減収を商品市況の恩恵に浴すエネルギーと金属でカバーした三井物産
◇自動車関連の増加で増益となった住友商事、 食料や燃料の好調で横ばいの三菱商事
◇マンション販売の不振等で減益の丸紅、繊維ブランドビジネスが好調な伊藤忠商事

表1   大手商社「大阪本社(関西支社)」の05/3期売上高と売上総利益
表2   大手商社「大阪本社(関西支社)」の05/3期商品別売上高と人員

表1   大手商社「名古屋(中部)支社」の05/3期売上高と売上総利益
表2   大手商社「名古屋(中部)支社」の05/3期商品別売上高と人員

○ 大手商社の 05年 役員・執行役員の平均年齢と出身校
☆槍田社長の提唱で今夏から月1回、全社ベースの“懇親会”を始めた三井物産
☆「商社がお客さんをチェックするなんて…」と現代の風潮を嘆く伊藤忠商事の元副社長
☆時価総額が3兆円に近づく三菱商事とようやく1兆円を超えた伊藤忠商事
Information
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月30日(金)発売予定。
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。