backnumber
No.1634
2005/10/19
ご注文はこちら
Theme

大手商社の中国ビジネス(後)

地域本部や総合商社型商業企業など規制緩和で独資総合商社の許可が相次ぐ

◇中国担当役員と中国事業戦略オフィスを新設して重点注力する三菱商事
◇日本通運との提携で物流ネットワークが拡充した商事
◇既存の商社事業に続き、総合商社型商業企業の設立も申請する丸紅
◇中国企業との取り組みやIT及び自動車分野などの成長分野に注力する丸紅
◇傘型企業が商業企業の申請中で、同社を核にした展開を模索する住友商事
◇引き続き物流ネットワークの拡充と現地有力企業とのアライアンスを進めた住商
◇中国総代表を上海常駐に改め、重点市場での取組体制を強化したトーメン

表1   大手商社の中国の人員・取扱高・主力商品・合弁会社数など一覧表 
表2   大手商社の中国の主要な事業会社 
表3   大手商社・中国の拠点別駐在員数と現地社員数 
表4   大手商社の中国現地法人
○ 米タイヤ小売事業の買収など攻めの姿勢を鮮明にする住友商事の生活資材・建設不動産事業部門
☆グローバル一元管理の内部統制を目指し、コーポレートを大改編する三井物産
☆丸紅の前副社長が副会長に就任したデンマークの「マースク」という船会社
☆「DPF」(排ガス浄化装置)の取換えが4分の1に激減した三井物産
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。