backnumber
No.1636
2005/11/02
ご注文はこちら
Theme

大手商社のASEAN地域での活動状況(前)

ASEANの地域戦略、主要国の04年度売上高、主力商品、今期見通しなど

◇インドネシア、マレーシアで得意の自動車とエネルギーをさらに強化する三菱商事
◇タイの自動車事業群が好調を持続し、ミャンマーで発電案件を受注した商事
◇東南アジア総支配人を配置し、域内の一元管理体制を構築した住友商事
◇機電プロジェクトの受注とスティールサービスセンターの活躍が目立つ住商
◇アセアン支配人の新設とインドネシア事業の再構築で体制を整備した丸紅
◇フィリピンの電力事業が高収益を上げ、電力プラントの受注が好調な丸紅
◇化学品、合樹に続き、食料でも小麦の三国間取引に注力するトーメン

表1-A   大手商社のASEAN各国の売上高・主力商品と人員 
表1-B   大手商社のASEAN各国の売上高・主力商品と人員 
表2      大手商社ASEAN各国の主な事業会社 
○ 安定成長を持続する日本リテールファンド投資法人日本リテールファンド投資法人
☆西日本にも注力し始めた東京電力とトーメンの風力発電会社「ユーラスエナジー」
☆財界のある会合のスピーチで会場を大いに沸かせた三菱商事の小島社長
☆ハヤブサが役員室の窓に飛来し、縁起がよいと喜ぶ伊藤忠商事
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。