backnumber
No.1639
2005/11/23
ご注文はこちら
Theme

中間決算特集② 大手商社の
05/9中間決算「単体損益計算書」分析

営業利益が減益となるものの、受取配当金の増加などで中間純利益は増益

◇国際商品市況の高値で、増収増益基調を維持した売上高と営業総利益
◇受取配当金の増加などで物産とトーメンを除く4社で増益となった経常利益
◇事業撤退損などで悪化した特別損益、商事が断トツの利益を稼ぐ中間純利益

表1   大手商社の05/9中間単体決算の「比較損益計算書」 
表2   大手商社の05/9中間単体決算の「商品別営業総利益」 
表3   大手商社の05/9中間単体決算の「商品別売上高」 
表4   05/9中間単体決算の「利息収支」 
表5   05/9中間単体決算の国内・海外別にみた「受取配当金」 
表6   中間単体決算の「受取配当金」の推移 
表7   05/9中間単体決算の「金融収支」 
表8   中間単体決算の「業務利益」の推移 
表9   05/9中間単体決算の「特別損益」の内訳
○ 大手商社の05年9月中間連結キャッシュ・フロー計算書の増減状況
○ 資源バブルを反映し、大手商社5社の中間配当金総額は前年の15円から40円に  拡大
☆来春からシンガポールを拠点に商品独算制を導入する三井物産のアジア監督
☆今中間決算の連結純利益で初めてメタルワンを抜いた伊藤忠丸紅鉄鋼 
☆新たにダイエーとの取り引きを開始した携帯電話販売会社の「丸紅テレコム」
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。