backnumber
No.1645
2006/01/18
ご注文はこちら
Theme

次期成長市場として注目が集まる
大手商社の中南米諸国への取組状況(前)

ブラジルを中心に資源供給元から消費マーケットとしても取り組みが加速

◇大手商社最大の陣容を擁し、中南米地域での積極的なビジネス構築を目指す三菱商事
◇自動車、重電機、金属資源など幅広い商品で商圏を構築する商事
◇ブラジルに中南米総支配人を置き、機動的な管理体制を敷く伊藤忠商事
◇パナマを中心に広域で自動車販売を展開する伊藤忠
◇米州総支配人傘下に南米支配人を設置し、責任体制を明確にした住友商事
◇銅など資源関連プロジェクトを中心に基盤を構築する住商

表   大手商社・中南米地域の投資残高と事業会社数
○ 大手商社・社長の2006年の年頭挨拶
☆協力企業1000社を目標に掲げ、 飢餓撲滅に向け奔走する伊藤忠商事・丹羽会長
☆「アルカディアから撤退した本当の理由…」を語る三井物産の事情通
☆日頃の営業活動の恩返しに、ブラジルで奨学基金を設立する丸紅
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。