backnumber
No.1648
2006/02/08
ご注文はこちら
Theme

大手商社の先端技術分野への取組状況
(バイオほか編)

研究開発の段階から事業化及び商業化の段階へ

◇医療医薬関連とバイオの組織をメディカル・サイエンス事業室に統合した三井物産
◇医療・医薬の分野から診断事業の有望案件の事業化を進める物産
◇4つのビジネスモデルを継続推進し、事業化を加速する三菱商事・バイオビジネスU
◇Cosmos AllianceとBurrillとの提携を核に有望案件の事業化を推進する商事
◇産学連携支援事業を本格的に開始した住友商事のバイオビジネス
◇バイオの最先端・糖鎖の研究開発が加速する住商のサミット・グライコリサーチ
◇重点7分野を明確にし、事業化のスピードを上げる伊藤忠商事
◇優良な案件を発掘し、ライセンスビジネス等の実現を図る丸紅・バイオ分野
◇具体的な商材を保有する企業への出資を梃子に商流支援等をする丸紅・ナノ分野
◇メディカル系に絞ったエリアに注力する双日のバイオビジネス

図1   三井物産の総合力~医薬から医療までのValueChainと事業展開
図2   細胞の膜表面に存在する糖鎖
図3   伊藤忠商事の先端技術ビジネス戦略:重点7分野 
☆連結純利益500億円以上を確保し、探鉱にも乗り出す伊藤忠の金属エネルギーCo.
☆新年行事の一環として九電力会社の表敬訪問が始まった三菱商事
☆報道室だけとなる三井物産の広報部
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。