backnumber
No.1660
2006/05/10
ご注文はこちら
Theme

金融、不動産の融合で総合力発揮が期待できる
大手商社の不動産証券化ビジネス

フィー獲得や自社開発物件の出口としてREIT、私募ファンドを立ち上げる各社

◇商社金融を現代風にアレンジすることから出発した三菱商事
◇日本リテールファンド投資法人のさらなる資産拡大を図る商事
◇REIT、私募ファンドを合わせて資産規模1兆円を目指す商事
◇「なぜ三井物産?」「なぜこの資産?」を説明できるファンド組成を目指す三井物産
◇金融、不動産、特定資産の3つが重なり合う領域をビジネスの中心に据える物産
◇国内だけでなく海外におけるREIT事業に参入した物産
◇フィー獲得に加え、高いエクイティをキープし、配当収益も確保する伊藤忠商事
◇グループの総力を結集してREITの運営に取り組む伊藤忠
◇私募ファンド・投資信託事業を住宅事業に続く収益源に育成する丸紅
◇不動産のリスクとリターンを理解できる親密投資家向け商品に注力する住友商事
◇開発物件の出口の一つとして私募ファンドに取り組む豊田通商

表1   大手商社の不動産証券化ビジネスの取組体制
表2   大手商社が参画する不動産投資信託一覧表
○ 順調に規模拡大を図る日本リテールファンド投資法人
○ 若手に資格制度を再導入し、能力開発の評価基準などを導入する人事制度を一部改訂した三井物産
☆「出向者のメタルワンへの転籍を取り止めました」という三菱商事の金属担当役員
☆「新卒採用の2次面接で10人中、6人が女性でした」と驚く住友商事の幹部
☆転換社債の株式転換で時価総額が1兆円を超えた丸紅
Information
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月30日(金)発売予定。
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。