backnumber
No.1662
2006/05/24
ご注文はこちら
Theme

決算特集②
大手商社の06/3期決算「単体損益計算書」分析

国際商品市況の高騰や受取配当金の増加で全社の当期純利益が増益に

◇商品市況の高騰で増収増益基調を維持する売上高と売上総利益
◇受取配当金の拡大などで、全社が大幅増益となった経常利益
◇商事が1000億円を突破するなど活況に沸く当期純利益

表1  大手商社の06/3期単体決算の「比較損益計算書」
表2  大手商社の06/3期単体決算の「商品別営業総利益」
表3  大手商社の06/3期単体決算の「商品別売上高」
表4  06/3期単体決算の「利息収支」
表5  06/3期単体決算の国内・海外別にみた「受取配当金」
表6  単体決算の「受取配当金」の推移
表7  06/3期単体決算の「金融収支」
表8  単体決算の「業務利益」の推移
表9  06/3期単体決算の「特別損益」の内訳
○ 大手商社の06/3期連結キャッシュ・フロー計算書の増減状況
○ 中期経営計画INNOVATION 2007のステップ期間で持続的成長の仕込みを行う三菱商事
○ 三井物産の「中期経営展望」 8000億円の投資の中身、3~5年後の定量イメージなどをみる
☆アフリカのODAに中長期の視点から注目する三菱商事の小島社長
☆好業績を反映して、ほぼ全社で指標が良化した大手商社のROEとROA
☆大手商社7社の06/3期・不良債権の発生件数、金額、累積残高一覧表
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。