backnumber
No.1663
2006/05/31
ご注文はこちら
Theme

決算特集③
大手商社の06/3期「連結貸借対照表」分析

営業債権と投資及び長期債権が増加したが増益で株主資本比率は向上

◇商品市況の上昇で営業債権が膨らみ、全社で流動資産が増加
◇引き続き金属・エネルギー資源の権益投資などで投資及び長期債権が増加
◇短期借入金は減少したが取引増加で営業債務が膨らみ流動負債は増加
◇社債発行や長期借入金の増加により6社で長期債務が増加
◇増益に伴う利益剰余金増と株価上昇による累積包括利益増で資本合計は大幅増
◇市況の上昇した金属・エネルギーを筆頭に総じて増加したセグメント別総資産

表1  大手商社の06/3期の財務状況
表2  06/3期連結BS「資産の部・流動資産」
表3  06/3期連結BS「営業債権の内訳」
表4  06/3期連結BS「資産の部・投資及び長期債権ほか」
表5  06/3期連結BS「負債の部・流動負債」
表6  06/3期連結BS「営業債務の内訳」
表7  06/3期連結BS「負債の部・長期債務ほか」
表8  06/3期連結BS「資本の部」
表9  06/3期連結BS「累積その他包括利益の内訳」
表10  06/3期連結BS「セグメント別総資産」
表11  06/3期連結BS「セグメント別総資産・その他内訳」
○ さらなる飛躍を目指し、本格的に「攻め」の姿勢を強める丸紅の中期経営計画「“G” PLAN」
○ 06/3期の1株当り配当金は商事35円、住商25円、物産24円と大幅な増配へ
○ 単体で約6000人の三菱商事と三井物産、連結で約4万人の三井物産と伊藤忠商事
☆ある自動車メーカー社長の経営手腕に痛く感心する三菱商事の小島社長
☆日本アクセスを子会社化したうえで、西野商事との統合を視野に入れる伊藤忠商事
Information
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月30日(金)発売予定。
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。