backnumber
No.1667
2006/06/28
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集② 大手商社
「情報産業部門」の現状と今後の重点施策

企業のITインフラ投資回復で中核ITソリューション事業が収益拡大

◇CTCやCRCなどの中核事業の好調や子会社のIPOで増益となった伊藤忠商事の宇宙・情報・マルチメディアカンパニー
◇ITソリューションやモバイルに続く収益の柱の構築を目指す伊藤忠の宇宙・情報・マルチメディアカンパニー
◇メディア、ネットワーク、エレクトロニクスの主要3分野でバランスのとれた収益構造をなす住友商事の情報産業事業部門
◇主要事業でのM&Aや戦略的資本提携を推進する住商・情報産業事業部門
◇テレパークや新規子会社の影響で大幅増益となった三井物産・情報産業本部
◇主要5分野を拡充しユビキタス事業に注力していく方針の物産・情報産業本部
◇ヴェクタントの黒字転換と産機の順調で増益となった丸紅の情報・産業システム部門
◇不稼働資産を処理し、中核事業の強化と提携戦略の推進を図る丸紅・情報産業部門

表1  大手商社「情報産業部門」の06/3期連結業績
表2  大手商社「情報産業部門」の06/3期単体業績
表3  大手商社「情報産業部門」の人員
表4  大手商社「情報産業部門」の主要な関係会社
○ 大手商社系「携帯電話販売会社」の05年度業績と販売実績
☆今月初旬、湯河原で初めて2泊3日の「本部長研修」を実施した三井物産
☆油価高騰が、穀物市場にも影響していると言う食料関係者
☆熊谷、上島両顧問の任期は2年延長され、清水前社長は子会社顧問に就任する物産
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。