backnumber
No.1674
2006/08/23
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑨ 大手商社
「建設部門」の活動状況と今後の重点施策

マンション販売に加え、ファンドビジネスが進展する各社

◇ 主力分野の好調で、過去最高益を更新した住友商事・建設不動産本部
◇ ポストAG Planを睨み、体制強化と収益力向上を図る住商
◇ 非中核事業の見直しにメドをつけ、攻めの体制に移行した丸紅の開発建設部門
◇ 本体と事業会社がともに好調に推移した伊藤忠商事の建設・不動産部門
◇ 断トツのマンション販売実績と商業施設の資産入替えで利益を上げる双日の建設本部
◇ 都心の単価が高い物件が利益貢献した三菱商事の開発建設部隊
◇ 物流REITの立ち上げや英国におけるオフィスビル事業など新規ビジネスに取組む商事
◇ 中部圏を中心に差別化した物件に取組む豊田通商の都市開発部

表1  大手商社「建設部門」の06/3期連結業績
表2  大手商社「建設部門」の06/3期単体業績
表3  大手商社「建設部門」の人員
表4  大手商社「建設部門」の主要な関係会社
表5  2006年度マンション販売計画戸数と主な物件
○ 06年度第1四半期連結決算のセグメント別当期純利益の増減状況
○ バイオ燃料事業の内容を中心に「地球環境ビジネス」セミナーを開催した住友商事
☆ 今年度はカタール、ウクライナなどを強化する「地域戦略会議」が終了した三菱商事
☆ 夏休みに話題を呼ぶ伊藤忠会長、キャノン会長の対談企画「会社は誰のために」
☆ 新潟県副知事も駆けつけるなど、今年も盛り上がった三菱商事「母と子の自然教室」
Information
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月30日(金)発売予定。
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。