backnumber
No.1681
2006/10/11
ご注文はこちら
Theme

地域特集⑤
大手商社のASEAN地域での活動状況(前)

地域戦略、主要国の05年度売上高、主力商品、中核事業会社、新規事業など

◇ 海外IPPのアジアでの事業展開と新エネルギー分野に注力する三菱商事
◇ 自動車事業の好調なインドネシアと現法社長に現地社員を登用したマレーシア~商事
◇ 自動車事業が収益を拡大するタイと連結経営体制が進展するシンガポール~商事
◇ 大口案件の受注と通常ビジネスの拡大で成長軌道を辿るベトナム~商事
◇ 戦略的な投資、ナショナルスタッフの幹部候補生育成に注力する伊藤忠商事
◇ マニラ軽量高架鉄道の納入が始まるなど、フィリピンでODA等が好調な伊藤忠
◇ 商品戦略と地域戦略のすり合わせなど、現体制が順調に軌道に乗る丸紅
◇ タイ初となる日系アパレルセレクトショップをオープンさせた丸紅

表1-A   大手商社のASEAN各国の売上高・主力商品と人員
表1-B   大手商社のASEAN各国の売上高・主力商品と人員
表2   大手商社ASEAN各国の主な事業会社 
○ 役員・執行役員の状況⑤
海外に役員を戦略的に配置する三井物産、三菱商事、住友商事
☆ 経団連のフォーラムのセッションでも、エタノールをテーマに知見を披露した住友商事の岡本専務執行役員
☆ トークン制度導入で社内のボランティアの意識が高まりご満悦の商事・亀崎副社長
☆ 三井物産の有志によって英語、中国語、韓国語の説明板が設置された「将門塚」
☆ 大手商社の06年度中間決算の発表は今月下旬に集中
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。