backnumber
No.1693
2007/01/17
ご注文はこちら
Theme

大手商社の新エネルギービジネスの現状(前)

環境負荷低減で社会貢献しつつ、利益が計上できるビジネス展開を目指す各社

◇ ブラジル国営石油公社と共同で事業化調査を推進する三井物産~バイオマス燃料
◇ ブラジルの未開地を開墾し、原料の生産から取組む伊藤忠商事~バイオマス燃料
◇ セルロース系エタノール技術開発の参画にも注力する住友商事~バイオマス燃料
◇ 廃木材原料のバイオエタノール生産プラントを完成させた丸紅~バイオマス燃料
◇ 地元密着型を強め、ビジネス推進をしていきたい豊通~バイオマス燃料
◇ 将来の布石を打つべく、バイオ燃料ビジネスに注力する双日~バイオマス燃料
◇ 次世代バイオエネルギーの研究開発に注目している三菱商事~バイオマス燃料
◇ 日本初の大規模バイオマス発電所を擁し、事業展開する住商等~バイオマス発電

○ 大手商社・社長の2007年の年頭挨拶
○ コーポレート担当役員の異動が注目される今年の三菱商事の役員人事
☆ 近くM&A、リース、リート、ファンドなどの「金融グループ」を新設する三菱商事
☆ 60歳定年となっても、嘱託再雇用でラインのまま残る住友商事の建設不動産本部長
☆ 「食い物を燃料にするなんて、冗談ではないよ」という伊藤忠商事の丹羽会長
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』発売しました。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。