backnumber
No.1701
2007/03/14
ご注文はこちら
Theme

大手商社の投資戦略と投資先の選別・管理手法(前)

投資戦略の進捗状況、投資基準、決裁機関、フォローアップ、EXITルール

◇ ステップ期間の投資目標1兆2000億円に向け着実に事業投資を実行する三菱商事
◇ 投資のガイドラインを自動設定する定量基準モンテカルロDCF法を駆使する商事
◇ 投資先のフォローとEXITルールの厳格な適用で成長力のある事業ポートフォリオの構築を目指す商事
◇ 攻めへのシフトで中計2年間にネットで2700億円の事業投資を行う伊藤忠商事
◇ 各カンパニーが主体的に個別事業投資先の育成やEXITの対応を判断する伊藤忠
◇ 一般投資でトレードメリットと配当をベンチャー投資でキャピタルゲインを狙う伊藤忠
◇ “G”PLANの初年度に5000~6000億円の投融資の実行を目指す丸紅
◇ PATRACを最重要な指標とし、投資のガイドラインを設定する丸紅

表  大手商社各社の投資計画と進捗状況
○ 独自の強さを発揮すべく、9事業部門を8事業部門へ再編する住友商事
☆「海外からの収益比率が80%になります」という三菱商事と50%の伊藤忠商事
☆原子力などを金属から移し、4月から2営業本部となる三井物産のエネルギー本部
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。