backnumber
No.1716
2007/07/04
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集③
大手商社「食料部門」の現状と今後の重点施策

イオン・ダイエー連合や新生日本アクセスなど業界再編が加速

◇ 食品流通の低迷を水産品やコーヒーなどの取引でカバーした三菱商事・食料部隊
◇ FGDIやChina Agriに資本参加し海外市場への取り組みに拍車をかける商事
◇ 営業利益の増益など稼ぐ力が着実についてきた伊藤忠商事・食料カンパニー
◇ 新生「日本アクセス」の誕生で、国分や菱食に肉薄する伊藤忠
◇ 当期純利益を100億円の大台に乗せた丸紅・食料部門
◇ イオンとダイエーを合わせて6兆円を超える小売連合が誕生する丸紅
◇ コア分野に経営資源を集中する住友商事・食料事業本部
◇ 三井農林と三井食品の立て直しに懸命な三井物産の食料・リテール本部
◇ サイロ群を中心に安定した収益基盤を構築する豊田通商・食料本部
◇ 組織体制を改め、食品への取り組みを加速させる双日・食料本部

表1  大手商社「食料部門」の07/3期連結業績
表2  大手商社「食料部門」の07/3期単体業績
表3  大手商社「食料部門」の07/3期商品別売上高
表4  大手商社「食料部門」の人員
表5  大手商社「食料部門」の主要な関係会社
○ 07/3末の投融資残高は商事3.3兆円が際立ち、次いで物産2.3兆円、住商1.7兆  円、丸紅・伊藤忠各1.4兆円の順
○ 単体で6000人弱の三菱商事と三井物産、連結で唯一6万人を超えた住友商事
☆ 「株数が決まっているので常務になるのも大変です」と言う三菱商事の執行役員
☆ 過去最高益の連続で今年度から賞与が緩やかに上昇するよう修正した三井物産
☆ 天津市の南開大学で今春から“冠講座”を開設した住友商事
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。