backnumber
No.1740
2008/01/09
ご注文はこちら
Theme

大手商社の2008年の経営課題

サブプライム問題などの懸念材料をにらみつつ成長戦略を推進する各社

◇ 中期経営展望の定量面は順調に進捗するも定性面で課題を残す三井物産
◇ 新規投資及び既存事業再編に沿った、全社的な人材の傾斜配分に取り組む物産
◇ INNOVATION 2007終了を控え、次のジャンプ期間に向けて計画を練る三菱商事
◇ イノベーション事業Gの育成と新産業金融事業Gの収益拡大を目指す商事
◇ LINEs、海外展開の加速、コアビジネス強化に注力する伊藤忠商事
◇ 守りの堅持の継続と世界視点での人材戦略を推進する伊藤忠
◇ GG Planの計画に則り収益の拡大とリスクアセットの積み増しを進める住友商事
◇ 収益基盤の拡大と4つの分野でのさらなる質の向上を推進する住商
◇ “G”Planの定量目標が極めて順調に進捗し戦略分野への投資が進む丸紅
◇ ポートフォリオ・マネジメント、人材育成、社内横断的取組などを推進する丸紅
◇ 資本・財務戦略を達成し、成長戦略とリスク管理の高度化に注力する双日
◇ 投資の促進と経営の質を高め長期目標達成に向け戦略を実行する豊田通商

図   三菱商事・INNOVATION2007「ステップ期間」の投資計画の進捗状況
☆ 「住友化学のサウジのペトケミを扱いたい」と大きく期待する丸紅の電力部門長
☆ メディカル・ヘルスケア関連事業の中核を担う新事業発足で、期待を膨らませる物産
☆ 数年内に純利益200億円、5年後に500億円を目指す新産業金融事業G~三菱商事
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』発売しました。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。