backnumber
No.1762
2008/06/18
ご注文はこちら
Theme

~大手商社の「商品部門特集」プロローグ~
商品部門特集① 大手商社
「機械部門」の活動状況と今後の営業戦略(前)

~各社各様にバリューチェーンの構築やシナジー発揮を目的に複雑化する商品部門~
自動車・建機、電力、船舶、プラントなどの好調で、純利益は全社が増益

◇ 全商品が好調で、5年連続で過去最高益を更新した三菱商事の機械グループ
◇ 資源市況に大きく左右されない安定的な成長を目指す商事
◇ いすゞ事業本部に戦略統括室を新設し、総合的な取り組みを加速させる商事
◇ 資源・エネルギー、電力、水など全般的に好調だった三井物産のプロジェクト本部
◇ 「電力」、「交通」、「資源・エネルギーインフラ」、「水」を重点分野に位置付ける物産
◇ 新造船・中古船の売買や傭船など船舶関連が好調だった物産の船舶・航空本部
◇ 株価下落でヤマハや旭テックの評価損を計上した三井物産の自動車本部
◇ ヤマハへの出資などトヨタグループとの連携強化を推進する物産
◇ 新興国などでの自動車取引の好調で、最高益を更新した伊藤忠商事の機械カンパニー
◇ 優良資産の積み上げで、2010年に純利益300億円を目指す伊藤忠
◇ 自動車部品販売が好調な豊田通商の機械・エレクトロニクス本部
◇ 資源国やBRICSなどで自動車の販売台数が大きく伸びた豊通の自動車本部

○ 08/3末の投融資残高は商事3.3兆円、物産2.2兆円と前の期をピークに減少傾向へ
☆ 川上のジェネリックを突破口に、近く全社で新たな医療事業を立ち上げる伊藤忠商事
☆ 優秀な人材は欧米系に流れるというある大手商社の中国スペシャリスト
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。