backnumber
No.1787
2008/12/17
ご注文はこちら
Theme

大手商社の2008年度上期・海外プラントと
海外工事の成約状況

上期はアジアの経済成長などで好調を持続、下期は金融危機の影響で不透明

◇ 重電プラントを中心に上期段階では昨年度までの好調を持続した三菱商事
◇ カタールのラス・ラファンCが貢献し、高水準を維持した三井物産
◇ アフリカでの大型案件の寄与で、過去最高の成約実績となった双日
◇ 3件の大型案件があったものの、上期の資機材高騰などで成約額が伸びなかった丸紅
◇ 中・小口案件の積み上げで、ほぼ前年同期並みの成約額を維持した住友商事
◇ エジプトとイラクの発電案件で着実に実績を上げる豊田通商
◇ エンジニアリング会社の対応余力不足などで大型案件が少なかった伊藤忠商事

表1  大手商社の2008年度上期・海外プラントと海外工事の総成約額
表2  大手商社の2008年度上期・海外プラントと海外工事の億ドル(105億円)案件
表3  大手商社の2008年度上期・海外プラントと海外工事の主契約の成約額
表4  大手商社のプラント部隊の人員(最近時)
表5  大手商社の2008年度上期・海外プラントと海外工事の成約案件一覧表
○ カントリーリスクのエクスポージャーは三井物産9800億円、三菱商事7800億円の順
○ 明暗が分かれたセグメント別純利益の通期見通しと達成率
☆ 時代衣装や名画をちりばめ、150年の歴史空間を演出する丸紅コレクション展
☆ 設立記念日の12月1日に創業150周年記念の展示会を開催した伊藤忠商事
☆ 成果を上げつつある「三井物産環境基金」の助成先団体
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。