backnumber
No.1811
2009/06/24
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集② 大手商社
「機械部門」の活動状況と今後の営業戦略(後)

景気低迷で多額の株式評価損、為替差損、在庫評価損を強いられた各社

◇ 強固な収益基盤を誇り、安定した利益を稼ぐ丸紅の電力・インフラ部門
◇ 船舶分野の好調などで増益となった丸紅のプラント・船舶・産業機械部門
◇ 景気悪化でトレードと事業会社がともに低迷した丸紅の輸送機部門
◇ 株式や固定資産の減損で純利益が激減した三菱商事の機械グループ
◇ 資源市況に左右されない安定的な収益基盤の構築を目指す商事
◇ モンゴル向け債権や株式評価損で赤字となった伊藤忠商事の機械カンパニー
◇ リテーラーを意識した組織改編を行い、シナジーの発揮を図る伊藤忠

表1   大手商社「機械部門」の09/3期連結業績
表2   大手商社「機械部門」の09/3期単体業績
表3   大手商社「機械部門」の人員
表4   大手商社「機械部門」の主要な関係会社
○ 09/3期末の投融資残は商事が3兆円、物産は約2兆円、住商・丸紅・伊藤忠は1.5兆円前後に
☆ Simsを核に地上資源分野のスクラップに全社を挙げて注力する三井物産
☆ コモディティは長期的な上昇トレンドに入ったと予測した住商の商品市況勉強会
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。