backnumber
No.1950
Array
ご注文はこちら
Theme

大手商社の東日本大震災復興支援の取組状況

被災地域のニーズに応じた復興支援活動を粘り強く推進する各社

◇ 4月より「復興支援チーム」を設置して、中長期での支援体制を整える三菱商事
◇ 復興支援基金を通じ、様々な形で被災地・被災者の支援に取り組む商事
◇ 被災地の復興に向けて、新たに産業復興・雇用創出に資する事業を模索する商事
◇ ボランティア活動とともに、地元での飲食支援で地域との絆を深める伊藤忠商事
◇ 本業を通じた支援、被災地の要望に沿ったボランティア活動を模索する伊藤忠
◇ 七ヶ浜町に総勢311名のボランティアを派遣し、地域の清掃・整地等に従事した丸紅
◇ 通常の助成とは別に、2年間合計で5億円の復興助成を行う丸紅基金
◇ 復興支援教育基金の設置、ボランティア支援制度の導入など支援体制を整える双日
◇ 釜石市での水産加工事業再建など、事業を通じた支援を精力的に行う双日
◇ 三井物産環境基金を通じ、復興支援に取り組むNPOや大学等を助成する三井物産
◇ 「産業復興支援」と「人道支援」の両面で、息の長い活動を目指す住友商事
◇ 被災地の「自立のための支援」に積極的に意欲を示す豊田通商

表 大手商社の東日本大震災復興支援活動~担当部署・主な復興支援施策
○ タイ、インドネシア、韓国の3カ国で東日本大震災報道写真展を開催した三菱商事
○ 中小水力発電で再生可能エネルギー事業の拡大を目指す丸紅の三峰川電力
☆ 「もっともっと住商を元気にしたい」と意気込みを語る住友商事の中村邦晴次期社長
☆ 今年もロシア事業説明会を実施し、海外日系メディアとの関係を深める三井物産
Information
  • ◆大手商社の「海外関係会社ハンドブック2019年版」・大手商社の「国内関係会社ハンドブック2019年版」・ブレーンズ合本版2018年版(平成30年版) 発売中。
  • ◆大大手商社 組織図と担当役職員録2019年版 8月中旬発売予定。