backnumber
No.1848
2010/03/31
ご注文はこちら
Theme

大手商社の鉄道関連ビジネスへの取組状況

ターンキー案件や事業投資、高速鉄道プロジェクトに注力する各社

◇ 総勢約200名という強固な事業基盤を誇る三井物産の交通プロジェクト部
◇ 他社に先駆けて鉄道車両リース事業に参入し各市場で存在感を発揮する物産
◇ APMや2階建て客車などを相次いで受注した住友商事の輸送機プロジェクト部
◇ 米国における高速鉄道プロジェクトの受注を目指す住商
◇ 大型ターンキープロジェクトに主体的に関与する丸紅の交通プロジェクトユニット
◇ 資産運用の一つの手段として鉄道車両リース事業に取り組む丸紅
◇ 組織改編でインフラという切り口に拍車をかける三菱商事の交通システムユニット
◇ 世界各地に駐在員を派遣し、ビジネスを発掘する双日の交通プロジェクト課
◇ プラント部隊と一体となり、シナジー効果の発揮を図る伊藤忠商事

表1   大手商社・鉄道関連ビジネスの担当組織と主な事業会社
表2   大手商社・鉄道関連ビジネスの主な成約実績
○ 大手商社の10年度・執行役員昇格者の年齢、出身校、出身部門などを分析
☆ 昇格規定よりかなり若い執行役員の誕生に、ショックをうける三菱商事の中堅社員
☆ 今年で10周年を迎え、登録会員が2000人を突破した国際社会貢献センター
☆ 「個人報酬の公開には反対です」と著書に表した伊藤忠商事の丹羽会長
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。