backnumber
No.2311
2019/11/06
ご注文はこちら
Theme

大手商社のビジネスデジタル化への取組状況(前)

デジタル技術を活用し、既存事業強化と新規事業創出に邁進する各社

◇デジタルを起点としたビジネスモデル変革や「逆L字」領域での新規事業開発を強化する三菱商事
◇フィンランドMaaS Global社やインドネシアGOJEKへの投資を通じ、モビリティ・サービス事業を推進する商事
◇ローソン「スマリ SMARI」の開始や英国エネルギー企業への出資など、社会インフラ構築でデジタル技術を活用する商事
◇蓄積した知見と新技術を掛け合わせ、既存の枠組みを超えた新たなソリューションを創出する丸紅
◇電力事業でブロックチェーンや電力消費量予測を活用し、さらなる付加価値の提供を目指す丸紅
◇走行情報の活用や空港での自動運転、構造物の診断システムを通じ、モビリティ分野でサービスの質向上を進める丸紅
◇先端的な技術を活用しながら全社横断でビジネスのデジタル化に取り組む豊田通商
◇CASEやMaaSといったモビリティ分野でのデジタル化案件を多く手掛ける豊通
◇パーソナルヘルスデータを収集・管理し、健康状態に合わせたサポートを行う健康管理サービス事業を推進する豊通

○ 新本社ビルを含む大規模複合開発の街区名称を「Otemachi One」に決定した三井物産
○ シエラゴルダ銅鉱山がチリ鉱業協会賞を受賞し、米国モレンシー銅鉱山周辺地域の教育支援で寄付を行った住友商事の銅事業
☆ 総事業費100 億円の次世代人材育成事業に着手した三菱グループ
☆ 設立5周年記念パーティーを開催した住友商事の特例子会社 住商ウェルサポート
Information
  • ◆緊急事態宣言の期間中は『週刊ブレーンズ』のPDFデータ送信による対応を行っております。
    まだ、メールアドレスのご連絡がお済みでないご購読者様は弊社の代表アドレス:info@brains-net.jpまでお知らせください。
  • ◆新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間時短勤務とさせていただきます。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(海外編)2020年版」発売中。