backnumber
No.2307
2019/10/09
ご注文はこちら
Theme

地域特集③
大手商社のASEAN地域における活動状況(後)

不透明な環境が続く中、中間所得者層やインフラ需要の取り込みに力を入れる各社

◇新規ビジネス創出を担う「戦略事業開発ユニット」が存在感を増しつつある住友商事
◇インドネシアの物流事業やマレーシアのマネージドケア事業で動きがみられた住商
◇タンロン工業団地やミャンマー通信事業の周辺事業が広がりをみせる住商
◇アジア地域に配置する執行役員数を増やすことで発信力の強化に努める三井物産
◇IHHへの追加出資やColumbia Asiaグループの一部持分売却など、ヘルスケア事業で選択と集中を進めた三井物
◇世界最大のエビ生産加工事業会社Minh Phu Seafoodへの出資が注目される三井物
◇市場・インフラ需要が拡大するASEANで事業機会の創出力を高める双日
◇フィリピンで新たに三菱ふそうブランドと「吉利(Geely)」ブランドを取り扱う双日
◇強みを持つベトナムで食品・リテール分野の事業基盤を着実に拡大する双日
◇ミャンマーで車両生産事業や港湾運営ターミナル事業に出資参画した豊田通商

表1   大手商社におけるASEAN各国の主要商品や人員など
表2   大手商社におけるASEAN各国の主な事業会社
○「伊藤忠商事Special Day」を開催し、学生が中長期的なキャリアに触れる場を提供した伊藤忠商事
☆ 三菱商事が協賛する「車いすラグビーワールドチャレンジ」日本代表壮行イベントが開催
☆ 住友商事が製作に参加した吉永小百合主演映画『最高の人生の見つけ方』が10月11日(金)に全国公開
Information
  • ◆緊急事態宣言の期間中は『週刊ブレーンズ』のPDFデータ送信による対応を行っております。
    まだ、メールアドレスのご連絡がお済みでないご購読者様は弊社の代表アドレス:info@brains-net.jpまでお知らせください。
  • ◆新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間時短勤務とさせていただきます。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(海外編)2020年版」発売中。