backnumber
No.2306
2019/10/02
ご注文はこちら
Theme

地域特集②
大手商社のASEAN地域における活動状況(前)

不透明な環境が続く中、中間所得者層やインフラ需要の取り込みに力を入れる各社

◇大手配車サービス企業ゴジェックとの業務提携が注目される三菱商事
◇ASEAN諸国での大規模な複合都市開発に向けて新会社を設立した商事
◇ミャンマーで不動産事業やリテール事業などを幅広く展開する商事
◇CP・CITICグループとの協業を活かし、地域間連携による新規ビジネス創出を目指す伊藤忠商事
◇食料、ブランド、不動産事業などでCPグループとの協業が活発化した伊藤忠
◇アパレル事業や港湾運営事業など、ベトナムでの既存事業が好調に推移する伊藤忠
◇次世代事業開発本部と連携し、アジアにおける中間層の取り込みを目指す丸紅
◇今後の成長が見込まれるオンライントレードファイナンス事業や廃棄物処理ビジネスに注力する丸紅
◇ベトナムで段ボール原紙やインスタントコーヒーの製造・販売事業に着手した丸紅

表1   大手商社におけるASEAN各国の主要商品や人員など
表2   大手商社におけるASEAN各国の主な事業会社
○ TICAD7に併せて開催され、大手商社が各社の特色を活かした展示を行った「日本・アフリカ ビジネスEXPO」
☆ 経営危機の経験と故郷の料理を原動力にして奮闘する双日 藤本社長
☆ 今回も大好評を博したサミットの販促イベント「総菜総選挙」
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。