backnumber
No.2291
2019/06/12
ご注文はこちら
Theme

大手商社の法務部の活動状況

複雑化する法律問題に対しグローバル連携やコンプライアンス機能を強化

◇現場力を強化するためにビジネス法務を従前の地域担当制から事業分野担当制に改めた三井物産の法務部
◇採用方式・性別・国籍等の観点から法務部内のダイバーシティが進む三井物
◇ビジネスマインドと経営マインドを兼ね備えた企業法務専門性を有する人材の育成に取り組む三井物
◇「当事者意識」を持って仕事に取り組むことを重視する三菱商事の法務部
◇事業会社との連携をさらに強化するべくグループ全体での法務対応力を強化する商事
◇「共に闘う法務部」を標榜し、営業部署との連携を強化する伊藤忠商事の法務部
◇法務の側面からも次世代型ビジネスへの具体的な対応を検討する伊藤忠
◇営業サポートとコンプライアンスを両輪として捉える住友商事の法務部
◇DXの推進など新たなトピックスにも積極的に取り組む住商
◇企業価値のガーディアンとして経営を補佐する丸紅の法務部
◇グローバル法務会議を開始し現地法人との連携の強度を深める丸紅
◇基本方針としてVisionとValueを掲げる双日の法務部
◇現場力の底上げと業務効率化に取り組む双日
◇重要な経営事項について法務リスクの切り口で横串を刺す豊田通商の法務部
◇グループ会社の法務ネットワーク強化、法務組織立ち上げおよび自立化支援、知財関係の法務力レベルアップを目指す豊通

表  大手商社の法務部の組織陣容・役割・特徴
○ 三井物産との業務・資本提携を通じ、パワードウェアのさらなる機能向上を目指すATOUN
☆「単なる電気にとどまらない」価値の提供に向けて「&mother」キャンペーンを開始した丸紅
☆『デリカテッセン・トレードショー 2019』のお弁当・お惣菜大賞で2商品が最優秀賞を受賞したサミット
Information
  • ◆緊急事態宣言の期間中は『週刊ブレーンズ』のPDFデータ送信による対応を行っております。
    まだ、メールアドレスのご連絡がお済みでないご購読者様は弊社の代表アドレス:info@brains-net.jpまでお知らせください。
  • ◆新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間時短勤務とさせていただきます。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(海外編)2020年版」発売中。