backnumber
No.2287
2019/05/15
ご注文はこちら
Theme

大手商社のリスクマネジメント体制(後)

投融資プロセスの精緻化に伴うEXITルール改定、新興リスクへの対応など

◇人員の機動的配置や業務プロセスの効率化を目的に組織改編を実行した三井物産
◇自動与信システムの適用によって与信管理プロセスの迅速化が進む三井物
◇イノベーション機能の強化に向けて全社的な投資枠を設定した三井物
◇リスクの捉え方を見直し、包括的なリスクマネジメントを目指す住友商事
◇新たに「100日プラン実行支援制度」と「フルポテンシャルプラン」を導入した住商
◇顕在化するリスクに対応すべく、新たにカントリーリスクのガイドラインを設定した住商
◇『中期経営計画2020』において、新興リスクをリスク項目に追加した双日
◇ストレスシナリオ分析を実施し、モニタリング機能と予兆管理を強化する双日
◇リスク管理部隊が事業投資プロセスの入り口から出口まで密接に関与する双日

図1   住友商事の投資リスク管理フレームワーク
図2   双日の投資プロセス
表    大手商社のリスクマネジメント担当部署と主要リスク管理手法
○ 日吉寮開設から1年が経ち、社員同士の縦/横/斜めのコミュニケーションをさらに強化する伊藤忠商事
☆ 駐日イタリア大使館職員らを迎え、ミラノの老舗理髪店のシェービング体験イベントを開催した伊藤忠商事
☆ 愛媛CATVと連携し漁港と小学校をつないだ遠隔教育のサポートを行ったJ:COM
Information
  • ◆緊急事態宣言の期間中は『週刊ブレーンズ』のPDFデータ送信による対応を行っております。
    まだ、メールアドレスのご連絡がお済みでないご購読者様は弊社の代表アドレス:info@brains-net.jpまでお知らせください。
  • ◆新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間時短勤務とさせていただきます。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(海外編)2020年版」発売中。