backnumber
No.2286
2019/05/08
ご注文はこちら
Theme

大手商社のリスクマネジメント体制(前)

投融資プロセスの精緻化に伴うEXITルール改定、新興リスクへの対応など

◇組織改編を経て、コーポレート3部および事業会社によるリスクマネジメント体制に移行した三菱商事
◇17年度より実質リスクの計測に外部格付機関の計測手法を導入した商事
◇全社的なEXITルールのグループ自主管理化や権限移譲の柔軟化など、制度の変更が進んだ商事
◇「統合RM部」への改称と併せて部内体制を変更し、業務効率化を図った伊藤忠商事
◇さらなる連結経営を目指し、グループ会社の信用リスク管理を強化した伊藤忠
◇EXIT基準を厳格化した一方、新たに次世代ベンチャー投資枠を設定した伊藤忠
◇営業グループごとのビジネスモデルに合わせたリスクマネジメント体制を構築する丸紅
◇19年4月より投資基準やモニタリング制度を改定した丸紅
◇新中期経営計画の策定とともに、リスクマネジメントの改善を継続検討する丸紅
◇19年4月に組織体制を一新し、3部体制で各種リスクに対応する豊田通商

図1   三菱商事・全社管理の枠組み
図2   丸紅のリスクマネジメント
図3   豊田通商・投資サイクルの運用
○ 3地域で役員が減少した大手商社の海外役員配置状況
○ 平成30年特別企画⑤ ピーク時から2万人も減少したが、その後は一定水準で推移する大手商社の人員
○ サステナビリティ説明会を開催し、グループのサステナビリティに対する基本的な考え方を説明した丸紅
○ 最新の物流機器・システムを紹介するロボ・スタジオを期間限定で開設した住友商事
☆ 三菱商事復興支援財団が運営する「ふくしま逢瀬ワイナリー」で初の郡山産ワインが完成
☆ 東日本再生フォローアップ・プログラムの交流会を開催した住友商事
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。