backnumber
No.2280
2019/03/20
ご注文はこちら
Theme

大手商社「交通インフラビジネス」の取組状況

新興国を中心に空港、鉄道、港湾の各領域で業容拡大を図る各社

◇鉄道輸送バリューチェーン上の様々なフェーズで顧客のニーズに応えるサービスを提供する三井物産
◇都市交通・貨物輸送・駅商業施設開発などモビリティサービス事業の拡大を図る三井物
◇Portekの機能を活かして港湾ターミナル事業案件の開拓を進めている三井物
◇新分野の港湾ターミナル運営やEPC案件から派生するO&M分野に事業投資を拡大する住友商事
◇強みのある鉄道ビジネスでアジア諸国を中心に車輌輸出やEPC案件を着実に受注する住商
◇豊富なEPC実績などを強みに着実な業容拡大を図る丸紅
◇培ってきた知見と第三者資本を有機的に結び付けインフラファンドを立ち上げる丸紅
◇マンダレーの経験を活かして国内外の空港運営事業に挑む三菱商事
◇アジアの円借款案件や歴史的に強みを持つ中東で相次いで大型EPC案件を受注した商事
◇南アジアでのEPC推進とカナダ車両メンテナンス事業のバリューアップを図る双日
◇パラオ、下地島、ハバロフスクで相次いで空港運営事業に参画する双日
◇海外での実績を活かし、国内空港コンセッション第1号案件の仙台空港運営事業に参画した豊田通商
◇強みのあるアジア・アフリカ地域での港湾建設・運営事業を通して経済活性化への寄与を図る豊通
◇地場の優良パートナーと連携して鉄道、港湾、空港の事業案件への参画を目指す伊藤忠商事

表   大手商社「交通インフラビジネス」の担当組織と主な事業投資先
○ 調剤薬局事業の事業基盤拡大の布石として調剤オペレーション自動化の実証実験を開始した住友商事
☆ 丸紅が「在大阪カザフスタン共和国名誉領事館」を開設した背景と今後の取り組み
☆ 東大が推進するグローバルリーダー育成プログラムのリーディングパートナーに就任した住友商事
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。