backnumber
No.2278
2019/03/06
ご注文はこちら
Theme

大手商社
「次世代モビリティ関連ビジネス」への取組状況(前)

EV、車載用蓄電池、CASE、MaaSなど次世代型ビジネスに布石を打つ各社

◇フィリピンやタイにおける実証実験やG7社との協業を行う丸紅
◇商用EV向けOne Stopサービス事業の構築を目指す丸紅
◇既存の事業プラットフォームにテクノロジーを導入しモビリティサービスを創出する住友商事
◇住友三井オートサービスとの協業やakippaへの参画が注目される住商
◇ActiveScalerやGogoro社に投資し、モビリティサービス事業を展開する住商
◇モビリティを重点分野の1つと定め、自動車・モビリティグループで取り組む三菱商事
◇ロシアにおける新車オンライン販売事業やインドネシアのカーゴシェアリング事業に投資した商事

表   大手商社の次世代モビリティ関連ビジネスの最近の動き
○ わずかに下方修正した三井物産を除き6社が据え置いた第3四半期時点の18年度通期見通しと進捗状況
○ 運航管理など周辺分野への取り組みでビジネスジェット事業の業容拡大を推進する「丸紅エアロスペース」
○ 持続的な農業基盤の構築を目指し、「先端農業説明会」をJA北つくばと共催した住友商事
☆台湾で商業施設「アトレ」の海外1号店を開業した三井物産
☆伊藤忠商事の名誉理事 丹羽宇一郎氏の新刊『仕事と心の流儀』が発売中
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。