backnumber
No.2277
2019/02/27
ご注文はこちら
Theme

大手商社におけるIRへの取組状況

ESG情報の拡充や経営陣へのフィードバックを通じた企業価値向上を目指す各社

◇『中期経営戦略2021』や大規模組織再編の積極的な情報発信に力を入れる三菱商事
◇18年10月に新たな株主還元方針を打ち出し、自己株式の取得を有言実行する伊藤忠商事
◇「三井物産インベスターデイ」や個人投資家向けオンライン会社説明会を通じ、開示情報の質向上に努める三井物産
◇ESG説明会やオンライン説明会、海外SR対応などに取り組む住友商事
◇社是「正・新・和」の精神に則ったIR活動方針を18年度に明文化した丸紅
◇中期経営計画の初年度であることを踏まえ、「Sojitz IR Day」を複数回開催した双日
◇説明会や見学会を含めた各種イベントを通じ、積極的な情報発信に取り組む豊田通商

表   大手商社のIR担当組織と活動内容
○ 資源価格が業績の押し上げ要因となった大手商社の18年度第3四半期決算「連結セグメント別四半期利益」
○ 成長戦略のさらなる推進に向け「次世代事業開発本部」を営業グループに設置し、新たなビジネスモデルの創出を目指す丸紅
☆ 19年の米国政治の見通しと注目点について勉強会を開催した丸紅
☆ 住友商事と東宝の合弁会社ALPHABOATが提携の一環で次世代のクリエイターを発掘するオーディション・プロジェクトを実施
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。