backnumber
No.2277
2019/02/27
ご注文はこちら
Theme

大手商社におけるIRへの取組状況

ESG情報の拡充や経営陣へのフィードバックを通じた企業価値向上を目指す各社

◇『中期経営戦略2021』や大規模組織再編の積極的な情報発信に力を入れる三菱商事
◇18年10月に新たな株主還元方針を打ち出し、自己株式の取得を有言実行する伊藤忠商事
◇「三井物産インベスターデイ」や個人投資家向けオンライン会社説明会を通じ、開示情報の質向上に努める三井物産
◇ESG説明会やオンライン説明会、海外SR対応などに取り組む住友商事
◇社是「正・新・和」の精神に則ったIR活動方針を18年度に明文化した丸紅
◇中期経営計画の初年度であることを踏まえ、「Sojitz IR Day」を複数回開催した双日
◇説明会や見学会を含めた各種イベントを通じ、積極的な情報発信に取り組む豊田通商

表   大手商社のIR担当組織と活動内容
○ 資源価格が業績の押し上げ要因となった大手商社の18年度第3四半期決算「連結セグメント別四半期利益」
○ 成長戦略のさらなる推進に向け「次世代事業開発本部」を営業グループに設置し、新たなビジネスモデルの創出を目指す丸紅
☆ 19年の米国政治の見通しと注目点について勉強会を開催した丸紅
☆ 住友商事と東宝の合弁会社ALPHABOATが提携の一環で次世代のクリエイターを発掘するオーディション・プロジェクトを実施
Information
  • ◆緊急事態宣言の期間中は『週刊ブレーンズ』のPDFデータ送信による対応を行っております。
    まだ、メールアドレスのご連絡がお済みでないご購読者様は弊社の代表アドレス:info@brains-net.jpまでお知らせください。
  • ◆新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間時短勤務とさせていただきます。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(海外編)2020年版」発売中。