backnumber
No.2272
2019/01/23
ご注文はこちら
Theme

大手商社「国内電力ビジネス」への取組状況(後)

脱炭素社会を見据えて風力やバイオマスなど再生可能エネルギーに注力する各社

◇EPC、発電、小売の3本柱で国内電力ビジネスを推進する三菱商事
◇洋上風力やバイオマスなど再生可能エネルギーの業容を拡大する三菱商事パワー
◇ローソンを拠点に一般家庭向け電力小売事業の拡大を図る商事
◇自社電源を核に顧客基盤を持つJ:COMなどと連携して電力小売事業を伸ばす住友商事
◇FIT制度終了を見据えて競争力のある再生可能エネルギー電源開発を進める住商
◇再生可能エネルギーを中心に国内電力ビジネスを推進する三井物産
◇エネルギーマネジメントや分散電源など次世代型電力事業への取り組む三井物
◇青森県や茨城県などの太陽光発電が相次いで立ち上がった双日

表1   大手商社「国内電力事業」への取組体制
表2   大手商社「国内電力事業」の主な発電資産
○ 世界3位の米Blommer社買収でチョコレート事業のさらなる成長を図る伊藤忠グループの不二製油グループ本社
○ 将来的なタンパク質需要の高まりを見据え、タベルモとの協業を進める三菱商事
☆ダイバーシティウィークを開催し、多様性についての理解を深めた伊藤忠商事
☆「大阪検定」の企業・団体戦で敢闘賞を受賞した住友商事の有志11名
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。