backnumber
No.1891
2011/02/23
ご注文はこちら
Theme

大手商社の新エネルギービジネス(後)

将来の収益源を確保すべく、再生可能エネルギー分野に注力する各社

◇ 業容が一定規模に達し、ソーラー事業推進部をカンパニーに直轄する伊藤忠商事
◇ SI事業、ソーラーパーク保有事業が、順調に軌道に乗りつつある伊藤忠
◇ 太陽熱発電事業参入、無償援助プロジェクト受注など、新たな動きをみせる伊藤忠
◇ ブラジル、フィリピン、ベトナムと、バイオエタノール製造事業が拡大する伊藤忠
◇ 米国でGEと大型風力プロジェクトへの参画を精力的に進める伊藤忠
◇ 太陽光発電・リチウム電池等の委員会を発足させ、社内の横連携を推進する丸紅
◇ バイオ燃料関係、太陽光発電関連のビジネスが着実に進展する丸紅
◇ 規模感のある海外の案件に軸足を置いて風力発電事業を展開する丸紅
◇ “新エネルギーのインフラ事業”など、新たな取り組みをみせる丸紅
◇ 太陽光発電事業で持分発電容量200 MWまでの拡大を目指す住友商事
◇ フランス、イタリアと相次ぐ案件参画で、太陽光発電事業が勢いづく住商
◇ 各国政府の政策等を注視しつつ、風力・地熱発電事業を推進する住商
◇ 部門の垣根をまたがったビジネスの構築・推進を目的に専門組織を設置した双日
◇ バイオエタノール事業、太陽光発電事業が順調に推移する双日

表   大手商社・新エネルギービジネスの担当組織・業務内容・関係会社
○ 金属・エネルギーをはじめ多くのセグメントが増益となった大手商社の第3四半期セグメント別純利益
☆ 農業事業を「売る時のブランド、信頼感につなげたい」とする三井物産
☆ 1月27日に第一船が出港し、出荷を開始した丸紅のチリの銅事業エスペランサ
☆ 「今年度の投資計画が未達に終わる可能性がある」という三菱商事
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。