backnumber
No.1892
2011/03/02
ご注文はこちら
Theme

大手商社「建設機械ビジネス」への取組状況

新興国需要の取り込みや鉱山向けマイニングビジネスに注力する各社

◇ 単体120名、連結4600名の陣容を擁し、大手商社で唯一本部制を敷く住友商事
◇ コマツの販売代理店事業を中心に北米と欧州で確固たる基盤を築く住商
◇ 「新興国」、「マイニング(鉱山機械事業)」、「レンタル」に注力する住商
◇ ビジネスモデルの転換を図りトレード型に加え、事業投資型にも注力する丸紅
◇ ベトナム、フィリピン、メキシコ、ロシアで相次いで販売代理店事業に参入した丸紅
◇ 国内レンタル事業、中国建機事業、海外鉱山機械取引に特化する三菱商事
◇ 総合力を活かし、新たなビジネスの構築を目指す商事
◇ ここ5年で急激に規模を拡大し、建設機械単独の部が誕生した伊藤忠商事
◇ 中国、ロシア、インドなどの市場規模が大きい国への取り組みを加速する伊藤忠
◇ コマツと協業し、海外における卸売・小売・金融事業を手掛ける三井物産
◇ 既存地域におけるビジネスの深化を基本戦略とする物産

表   大手商社「建設機械部門」の組織体制・主要事業会社・特徴
○ 物産、丸紅など今回も上方修正がみられる第3四半期時点の10年度通期業績見通し
☆ 大手商社がシェールガス・シェールオイル事業に参入する狙いとは
☆ 4月から海外強化策の一環で、統括地域の拡大や中南米に初めて役員を置く三菱商事
☆ 「マダガスカルの案件は今年の秋から稼動します」と言う住友商事の中村専務
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。