backnumber
No.2244
2018/06/20
ご注文はこちら
Theme

~大手商社の「商品部門特集」プロローグ~
商品部門特集① 大手商社
「機械部門」の活動状況と今後の重点施策(前)

~住友商事がメディア・生活関連事業部門、丸紅が生活産業グループを分割~
新興国における自動車の復調や船舶市況の底入れなどで好業績を上げた各社

◇自動車をはじめ船舶、産機など主要事業領域が総じて健闘し好業績を残した三菱商事
◇モビリティサービス関連の組織を設立しローカルな問題を解決していく商事
◇電力事業をはじめとする事業会社の貢献などで当期利益がほぼ倍増した三菱商事の地球環境・インフラ事業グループ
◇電力バリューチェーンの変革を踏まえ供給側と需要側の両輪でビジネスの確立・強化を図る商事
◇一過性要因を除けば各事業領域が着実に稼いだ丸紅の電力・プラントグループ
◇ガス配給事業への参画や水道事業の拡充などチリにおいて主要インフラ事業として地位を築く丸紅
◇航空機関連などを中心に各事業が総じて健闘した丸紅の輸送機グループ
◇電化社会拡大に向けて新たなビジネスモデルへ挑戦する丸紅
◇船舶の復調のほか、航空関連やプラント関連事業など各事業領域が堅実に稼いだ伊藤忠商事・機械カンパニー
◇EV、自動運転といった次世代型ビジネスへの対応に力を注ぐ伊藤忠

○ 各社で軒並み減少したカントリーリスクエクスポージャー
○ 中期経営計画『Driving Value Creation』の最終年度目標達成に向け、中核分野の収益基盤強化と成長分野の育成に取り組む三井物産
☆バイオベンチャー企業に出資し、藻類による持続可能なタンパク質供給ソースの多様化に取り組む三菱商事
☆サイロ設備のライトアップとレーザービルボードで地域貢献に取り組む住友商事グループの千葉共同サイロ
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。