backnumber
No.2175
2017/01/18
ご注文はこちら
Theme

大手商社「自動車部門」の活動状況(前)

先進国が堅調な一方、ロシアやタイなど一部の新興国で苦戦する各社

◇新たなパートナーに日産を迎え、連携して三菱自動車の企業価値向上に努める三菱商事の自動車事業本部
◇インドネシアにおける自動車事業を再編し、効率的な運営体制を確立する商事
◇ウクライナに輸入販売会社を設立し、成長市場の取り込みを図る商事
◇引き続きタイを中心に深掘りする商事のいすゞ事業本部
◇安易な安売りには走らず、ブランド価値の維持・向上に注力する商事
◇「メーカーを軸としたトレードビジネス」と「スタンドアローンの機能型事業」を両立させてシナジーを追求する伊藤忠商事
◇伊藤忠オートモービル・ヤナセ・いすゞ自動車販売などを擁し、国内に強固な事業基盤を築く伊藤忠
◇米国のディーラーなどタイミングを見ながら小売事業の拡大を図る伊藤忠
◇市場の拡大に合わせてベトナムのいすゞ事業が成長する伊藤忠
◇景気に左右されない自動車の事業モデル構築を目指す双日
◇フィリピンの合弁製造事業、プエルトリコの輸入販売事業が健闘する双日
◇成功体験を基に米国におけるディーラー事業で強固な地盤を築く双日

表1   大手商社「自動車部門」の組織陣容・特徴
表2   大手商社「自動車部門」の主な事業会社一覧表
○ 大手商社・社長の2017年の年頭挨拶
○ 中国、インドネシア、ブラジルの減少が目立つ大手商社のカントリーリスクエクスポージャー
○ 伊藤忠商事が2度目となる大賞を受賞~第65回日経広告賞~
☆高品質なアイオワプレミアムビーフの本格的な販売を開始する住商フーズ
☆「和食の日」に合わせて“だし”を活用した一汁三菜料理を提供したエームサービス
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。