backnumber
No.2168
2016/11/16
ご注文はこちら
Theme

大手商社の鉄道関連ビジネスへの取組状況

旅客鉄道事業、貨物輸送事業、PPP、メンテナンスなど事業領域を着実に広げる各社

◇インドのDFCやジャカルタ地下鉄など円借款案件を中心に交通プロジェクトの受注を積み上げる三井物産
◇ブラジルにおいて貨物鉄道事業および旅客鉄道事業に相次いで参画し、鉄道事業者としての地位を固める三井物
◇強みを持つ市場・事業領域で車両輸出やEPC案件を着実に受注する住友商事
◇EPC案件から派生するO&M分野、さらに機会が増えつつあるPPP・PFI案件など事業投資の拡大を目指す住商
◇事業会社と役割分担し、事業とEPCトレードの両輪を伸ばす丸紅
◇海外3極体制を構築し、PPPなどの事業型案件への取り組みを強化する丸紅
◇カタールでドーハメトロを受注するなどプラント・トレード型ビジネスで着実に実績を上げる三菱商事
◇エジプトやパナマ、インドなど伝統市場のさらなる深掘りを目指す商事
◇インドのDFC向けに総額約3500億円超の受注を獲得した双日
◇北米で総合メンテナンス事業に参画し、その機能やノウハウの活用を図る双日
◇最適なパートナーと組みながら、中国や東南アジアを中心に鉄道関連ビジネスに取り組む伊藤忠商事
◇豪州PPP事業への参画経験を活かし、事業型案件への取り組みを強化する伊藤忠

表1   大手商社・鉄道関連ビジネスの担当組織と主な事業会社
図    三井物産・ブラジル都市旅客鉄道事業の投資スキーム
表2   大手商社・鉄道関連における最近の主なプラント成約実績
○ 日本への理解を深めることができた伊藤忠商事のカタール人研修生受け入れ
☆福島県でLNGを利用したガス火力発電事業を推進する三井物産
☆浜松市、神奈川県、兵庫県、大阪府など地方自治体と協定を結び海外工業団地への中小企業進出を支援する住友商事
Information
  • ◆緊急事態宣言の期間中は『週刊ブレーンズ』のPDFデータ送信による対応を行っております。
    まだ、メールアドレスのご連絡がお済みでないご購読者様は弊社の代表アドレス:info@brains-net.jpまでお知らせください。
  • ◆新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間時短勤務とさせていただきます。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(海外編)2020年版」発売中。