backnumber
No.2141
2016/04/27
ご注文はこちら
Theme

大手商社のリスクマネジメント体制(後)

現場リスクマネジメントの強化、新たなリスク管理手法を導入する各社

◇カントリーリスク管理の諮問機関CR委員会を設置する三菱商事
◇MCVAとリスクリターンをポートフォリオ入替、経営資源の配分に活用する商事
◇定量面の投資基準で全社一律のIRRを設定する商事
◇リスク・リターン経営を重視しリスクマネジメントと経営を一体で行う住友商事
◇減損損失をきっかけに投資リスク管理を抜本的に見直した住商
◇信用リスク、市場リスク、集中リスクを厳格に対処する住商
◇営業現場の前線におけるリスクマネジメントを強化した丸紅
◇統合リスクマネジメントにより全社リスクアセットを管理する丸紅
◇新規事業投資基準、撤退基準に独自指標PATRACを活用する丸紅
◇定量リスク・定性リスクについてリスクマネジメントの基本方針を定める豊田通商

表   大手商社のリスクマネジメント担当部署と主要リスク管理手法
○ チリ銅事業、豪州鉄鉱石事業などの減損で業績予想の下方修正を余儀なくされた丸紅
○ 世界自閉症啓発デーの運動に賛同しプロ野球の試合や各種イベント、ブルーのライトアップでその認知度向上に取り組んだ伊藤忠商事
☆プロ野球ヤクルト・阪神戦の始球式に登場した伊藤忠商事の岡藤社長
☆商社業界で初めて2年連続で「なでしこ銘柄」に選定された三井物産
☆大きな順位変動が予想される大手商社の15年度決算発表日
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。