backnumber
No.2123
2015/12/09
ご注文はこちら
Theme

大手商社におけるIRの取組状況

「コーポレートガバナンス元年」においてIR活動のさらなる充実化を図る各社

◇高まる投資家の関心を受け、統合報告書や情報開示の充実を図る三菱商事
◇豊富な情報開示を通じ、投資家に対して将来のビジョンを的確に伝える三井物産
◇情報開示の拡充や社内への啓蒙活動により、IR活動の評価が高まる双日
◇経営陣の積極的なIR活動と画期的な配当政策に注目が集まる伊藤忠商事
◇事業説明会の開始、各種媒体を活用した情報開示などに新たに取り組む豊田通商
◇積極的な情報開示と対話を通じ、難解な商社ビジネスへの理解を促す住友商事
◇株主との建設的な対話を重視し、経営トップが積極的なIR活動を推進する丸紅

表   大手商社のIR関連組織と活動内容
○ 伊藤忠商事と三菱商事が6000億円を超える投資を実行した15年度第1・第2四半期累計の新規投融資
○ 日本最大の食品コンビナートにバリューチェーンを構築する住友商事
○ 伊藤忠商事、丸紅、双日が秋の大運動会を開催
☆昼休みを利用した社内ボランティア活動を積極的に推奨する三菱商事
☆開館3周年を迎え、記念セレモニーを開催した伊藤忠青山アートスクエア
☆ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラの秋季公演を開催した住友商事
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。