backnumber
No.2100
2015/06/24
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集② 大手商社
「機械部門」の活動状況と今後の重点施策(後)

円安や先進国・国内の景気回復の恩恵を受けて着実に稼ぐ各社

◇米国建機レンタル事業やリース事業が業績に貢献した住友商事の輸送機・建機事業部門
◇自動車や航空機リース事業で大きく業容を拡大する住商
◇タンジュン・ジャティBをはじめ海外電力事業が着実に収益貢献する住商の環境・インフラ事業部門
◇海外電力、国内電力、再生可能エネルギーなど各事業領域で業容を拡大する住商
◇各事業の健闘で純利益が500億円を突破した伊藤忠商事の機械カンパニー
◇自動車、建設機械、船舶、インフラなどの各分野で着実に業容拡大を進める伊藤忠
◇「定量面、定性面ともに順調だった」と振り返る三井物産の機械・輸送システム本部
◇今後のマイルストーンとなる乾坤一擲の3事業をほぼ予定通りに実現できた三井物
◇ガス配給事業や港湾事業などが着実に収益貢献した三井物のプロジェクト本部
◇マレーシア石炭火力やオマーンSalalah-2への参画をはじめ電力分野の業容を大きく拡大した三井物
◇モザンビークやインドネシアで港湾事業に相次いで参画した三井物
◇主戦場の新・新興国で市場低迷ならびに競争激化の影響を受けた豊田通商の自動車本部
◇航空関連ビジネスへの取り組みが相次ぐ豊通のグローバル部品・ロジスティクス本部
◇各分野の連携強化を図る豊通の機械・エネルギー・プラントプロジェクト本部

表1   大手商社「機械部門」の15/3期連結業績
表2   大手商社「機械部門」の人員
表3   大手商社「機械部門」の主要な関係会社
☆ DBJ健康経営格付で総合商社初の最高ランクを取得した伊藤忠商事
☆ 1ドル115円~120円を見込む大手商社の16/3期為替見通しとセンシティビティ
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。