backnumber
No.2098
2015/06/10
ご注文はこちら
Theme

大手商社の2014年度・
海外プラントと海外工事の成約状況

超大型案件が少なく、総成約額の伸び悩みが目立つ各社

◇トルクメニスタンの大型案件など着実に受注実績を積み上げた三菱商事
◇トルクメニスタン、インドで大型案件の受注に成功した双日
◇強みを持つ機種、地域で着実に成約額を積み上げた住友商事
◇化学プラントや交通・インフラプロジェクトの受注減により成約額が伸び悩んだ丸紅
◇高いプレゼンスを持つエジプト向けの発電プラントで存在感を発揮する豊田通商
◇アジアで堅実に案件を受注したものの、大型案件がなく端境期だった伊藤忠商事
◇プロジェクト、重機械、交通、電力など各機種が総じて伸び悩んだ三井物産

表1   大手商社の2014年度・海外プラントと海外工事の総成約額
表2   大手商社のプラント部隊の人員(最近時)
表3   大手商社の2014年度・海外プラントと海外工事の成約案件一覧表
○ 有力パートナーと提携し中長期的観点で自動車、不動産、流通等への本格参入に備える三菱商事のミャンマービジネス
○ 14年度投融資実績は1兆円を超えたところはなく、三菱商事と三井物産の7000億円台が大きい
○ チリ、インドネシア、中国ほかで増加した大手商社各社のカントリーリスクエクスポージャー
○ 全社で減損を出した資源分野に対し、5社中4社が増益と健闘が目立った非資源分野
☆FC今治と共にCPサッカー支援イベントに取り組む三菱商事
☆ユニークなテレビCMが話題となった豊田通商
☆大手商社の14年度株主総会は6月19日と23日に分かれる
Information
  • ◆緊急事態宣言の期間中は『週刊ブレーンズ』のPDFデータ送信による対応を行っております。
    まだ、メールアドレスのご連絡がお済みでないご購読者様は弊社の代表アドレス:info@brains-net.jpまでお知らせください。
  • ◆新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間時短勤務とさせていただきます。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(海外編)2020年版」発売中。